BodyChanceのプロコースで教えるアレクサンダー・テクニーク教師ヤスヒロ(石田 康裕)のページです。テクニークの歴史や役立ち情報など多くを載せています。教育分野(学校の先生など)での応用にも力を入れています。ヤスヒロは、埼玉・東京でのレッスン、出張レッスンを行っています。機械工学修士で27年間、高校で教えました。

【お知らせ】

キャシー先生の本「アレクサンダー・テクニークを教える」のヤスヒロ訳の販売を7月中旬から始めます。予約はこちらから。


〇F.M.アレクサンダーの2冊目の著書(略称CCC)と、3冊目の本(略称UOS)の改訂訳の販売を開始します。
1冊目の著書(略称MSI)も、継続販売しています。
このコロナの時代を考えるために、読んでみませんか。

坂戸クラス坂戸個人レッスン池袋クラスを6月から再開します。各ページをご覧下さい。
(初回は体験価格3,000円

オンライン・クラスレッスンとオンライン・個人レッスンも6月以降継続して行います(初回は体験価格2,000円)。

○ 新宿・朝日カルチャー2020年7月-9月の講座は、緊張についてです。人前で話すときに緊張する。歌、楽器の演奏で緊張するなどどんな緊張でも、それに対処するヒントを得ることができます。楽器の場合は、可能であればお持ちください。

池袋アレクサンダークラス、(14:00-16:00)
6人までの少人数制で、じっくり学べます。池袋駅から徒歩30秒と交通の便の良い所ですので、アレクサンダー初心者も経験者もぜひご参加ください。

無料メルマガを、「月1回の定期配信+ときどきの不定期配信」という形で出しています。定期メルマガの内容は、このWebページには載せていない内容です。ぜひお申し込みください。

ブログ

筆まめだったアレクサンダー--「アレクサンダー書簡集」

F.M.アレクサンダーの書簡集(上巻300ページ、下巻 374ページ)が、先日(2020年5月末)に発売されました。 コロナの影響で、日本への発送がストップしていて、いつになるか分からなかったのですが、幸い先日届きました …

肩甲骨の重さはどのくらい?  その動きを考える

肩甲骨を知っていますか? 名前は知っていることでしょう、構造を少し学んでいれば、ひじから上の腕の骨(「上腕骨」と言います)の球のような骨頭が、収まっている身体部分です。 その肩甲骨は、肋骨とは関節を作っていなくて(つまり …

「個人の建設的で意識的なコントロール」CCC、「自分の使い方」UOS

タイトルに記した、アレクサンダーの2冊目の本と3冊目の本の訳の改訂を行い、販売を開始したので、簡単にこの2冊の本の紹介をしておきます。 購入を希望される方は、このページをご覧ください。(ページの中のリンクから、訳の一部を …

池袋レクチャー第6回「ビンクリーの日記から見る晩年のアレクサンダー――チェアワークの狙い」

今日(2020年2月22日)、池袋レクチャーの第6回が終わりました。6人の参加者の方々ありがとうございました。3時間のレクチャーで、休憩も短かったため濃密に感じたことでしょう。 今回のレクチャーでは、アレクサンダー80歳 …

新宿・朝日カルチャー「アレクサンダー・テクニークで声の悩みを改善」第1回

先週金曜から始まった新しい講座は、声についてでした。 1.声のトラブルはなぜ解消されないか アレクサンダー・テクニークを作ったF.Mアレクサンダーは、2冊目の著書で、「集中」について、次のように書いています。 「必要であ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.