BodyChanceのプロコースで教えるアレクサンダー・テクニーク教師ヤスヒロ(石田 康裕)のページです。テクニークの歴史や役立ち情報など多くを載せています。教育分野(学校の先生など)での応用にも力を入れています。ヤスヒロは、埼玉・東京でのレッスン、出張レッスンを行っています。機械工学修士で27年間、高校で教えました。

【お知らせ】

坂戸ワンデイWSを始めます(各回定員6人) 
    7月10日(土)「頭が前へ上へ」を知る 【欠員待ち、他の日の開催を受け付けています】
    9月4日(土)「背中が長く広く」を知る【現在の残席 
 詳細、申込はこちらから。

「カラ・ステッコのファシア・テキストを学ぶ」(月1回のオンラインレクチャー)を6月30日から開始します。それ以降も録画が見ることができますので、前期4回について随時参加可能です。 詳細、申し込みはこちらから。

「2021年GW4日連続WS」が終わりました。参加した方々から頂いた感想を読むと、わたしが思っていた以上に深いことが起きていたと感じます。
 内容の概要と参加者の感想はこちらから。

○F.M.アレクサンダーの4冊目の著書「いつも人に影響するもの」(旧題「生きている上で変わらないもの)(略称UCL)の訳の販売を開始しました。申し込みはこちらから。

池袋アレクサンダークラス、(14:00-16:00)
6人までの少人数制で、じっくり学べます。池袋駅から徒歩30秒と交通の便の良い所ですので、アレクサンダー初心者も経験者もぜひご参加ください。
(初回は体験価格3,000円

坂戸クラス坂戸個人レッスンは、各ページをご覧下さい。
(坂戸クラスの初回は体験価格3,000円 池袋クラスと合わせて、1回だけ使えます。個人レッスンは初回のみ体験価格 60分6,0000円です。

オンライン・個人レッスンも行っています(初回は60分 体験価格 6,0000円)。

無料メルマガを、「月1回の定期配信+ときどきの不定期配信」という形で出しています。定期メルマガの内容は、このWebページには載せていない内容です。ぜひお申し込みください。

ブログ

坂戸ワンデイワークシップ第1回「頭が前へ上へを知る」が終わりました

昨日初めての坂戸ワンデイ・ワークショップが終わりました。このワンデイ・ワークショップでは、毎回アレクサンダー・テクニークの基本的なテーマを取り上げて、それを深く掘り下げて行きます。6人以下という小人数で、1日かけて1つの …

頭が前へ上へを考えるときのシンキングの質

アレクサンダー・テクニークは本では学べない、と良く言われます。その一方で、アレクサンダー自身は、誰にも教わらずにこのテクニークを作ったし、その手順は彼の本の「自分の使い方」に書いてあるのだから、独学できるはずだ、と考える …

頭が前へ上へ行くための身体の構造

「頭を前へ上へ」は、アレクサンダー自身が生徒に考えるように言っていた基本的なディレクションの一つです。私たちの身体には「頭を前へ上へ」と持ち上げてくれる筋肉はないので、このディレクションは「筋肉に行わせる」(彼はそれを「 …

身体のしなやかな動きを作り健康になるために、胴体の滑り面を知る

みなさんは、自分の胴体についてどんなイメージを持っていますか。腕や脚を動かすときに、胴体はその引張りを受けていろいろな所が動くでしょうか。それとも、前回のブログで甲殻類に例えたように、ロボットのように一つのまとまった塊で …

甲殻類のように自分を動かすか、それともしなやかな動きが持てるか

多くの人が、腕や脚を幾つかの塊として動かしています。老齢で動きの悪い人を見れば、特に脚が一つの機械部品のように塊に見えます。これは、蟹のような甲殻類のイメージを持ってしまっているのでしょう。若い人でも胴体の一部がそうなっ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.