BodyChanceのプロコースで教えるアレクサンダー・テクニーク教師ヤスヒロ(石田 康裕)のページです。テクニークの歴史や役立ち情報など多くを載せています。教育分野(学校の先生など)での応用にも力を入れています。ヤスヒロは、埼玉・東京でのレッスン、出張レッスンを行っています。機械工学修士で27年間、高校で教えました。

【お知らせ】

池袋レクチャー第5回「第1世代の教師を知る&アイリーン・タスカー」10月14日(月,祝)に行います。

○池袋レクチャー第4回「アレクサンダーの著作からテクニークが何かを考える」が終わりました。内容、参加者の感想はこちらからどうぞ。
当日の資料を購入することもできます。

池袋アレクサンダークラス、(14:00-16:00)
8月19日(月)[残4人],9月2日(月)[残3人],9月31日(月)[残3人]
6人までの少人数制で、じっくり学べます。池袋駅から徒歩30秒と交通の便の良い所ですので、アレクサンダー初心者も経験者もぜひご参加ください。

無料メルマガを、「月1回の定期配信+ときどきの不定期配信」という形で出しています。定期メルマガの内容は、このWebページには載せていない内容です。ぜひお申し込みください。

○ 新宿・朝日カルチャー2019年7月-9月の講座は、眼を扱います。多くの人が見えにくいものを見るときに、眼と身体の悪い癖をつけてしまい、視力がいつのまにか大きく低下します。逆に、疲れにくい、良い使い方を意識することで、視力が良くなったり、少なくとも悪化を防止できます。

ブログ

池袋レクチャー第4回「アレクサンダーの著作からテクニークが何かを考える」

昨日(2019年8月10日)、池袋レクチャーの第4回が終わりました。 9名の参加者のみなさま、暑い中ありがとうございました。 質問も多く出て、活発にレクチャーを進めることができました。 今回の添付資料は、最終的に ・レジ …

アレクサンダー・テクニーク初期の主要なポイント――小冊子「R.H.スカーネス・スパイサー博士が行ったレクチャーのある前提への反論」

昨年のブログ「恩師スパイサー医師に対するアレクサンダーの反論」で書いたように、スバイサー博士(喉の専門医師)は、1904年にロンドンに渡ったアレクサンダーに対して、彼のテクニークを認めてとても大きな支援を行いました(詳し …

ヨガやピラティスなど全ての身体運動を教える人へのアレクサンダーの警告

アレクサンダーは1908年に、当時流行っていた「身体鍛錬」や「呼吸法」に対して、それが全て害になると批判ました。 特に当時流行っていた「ディープ・ブリージング(深い呼吸)」などが、人の身体を奇形と言えるまでに変形させてい …

新宿・朝日カルチャー「目の疲れを防ぐアレクサンダー・テクニーク」第1回

遅くなりましたが、今月(7月)21日から始まった新宿朝日カルチャーセンターでの3ヶ月講座「目の疲れを防ぐアレクサンダー・テクニーク」の1回目について書きます。 視力は1つではない 高校教員時代に、学校のコンピュータ管理や …

アレクサンダーが行った3つのレクチャー

アレクサンダーが行なった一般向けのレクチャーの記録は3つだけが残っています。 彼はレクチャーを良い手段ではないと考えていたので、多くは行なってはいませんが、例えば第二次大戦中の1941年には哲学者ジョン・デューイの企画で …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.