BodyChanceのプロコースで教えるアレクサンダー・テクニーク教師ヤスヒロ(石田 康裕)のページです。テクニークの歴史や役立ち情報など多くを載せています。教育分野(学校の先生など)での応用にも力を入れています。ヤスヒロは、埼玉・東京でのレッスン、出張レッスンを行っています。機械工学修士で27年間、高校で教えました。

【お知らせ】

池袋レクチャー第5回「第1世代の教師を知る&アイリーン・タスカー」10月14日(月,祝)に行います。

○池袋レクチャー第4回「アレクサンダーの著作からテクニークが何かを考える」が終わりました。内容、参加者の感想はこちらからどうぞ。
当日の資料を購入することもできます。

池袋アレクサンダークラス、(14:00-16:00)
9月2日(月)[残3人],9月30日(月)[残3人]
6人までの少人数制で、じっくり学べます。池袋駅から徒歩30秒と交通の便の良い所ですので、アレクサンダー初心者も経験者もぜひご参加ください。

無料メルマガを、「月1回の定期配信+ときどきの不定期配信」という形で出しています。定期メルマガの内容は、このWebページには載せていない内容です。ぜひお申し込みください。

○ 新宿・朝日カルチャー2019年7月-9月の講座は、眼を扱います。多くの人が見えにくいものを見るときに、眼と身体の悪い癖をつけてしまい、視力がいつのまにか大きく低下します。逆に、疲れにくい、良い使い方を意識することで、視力が良くなったり、少なくとも悪化を防止できます。

ブログ

アイリーン・タスカーが始めたアレクサンダー・テクニークの教育への応用、アプリケーション・ワーク

アイリーン・タスカーは教師でしたが、1917年に FM アレクサンダーの助手になり、それ以降の彼女の活動は、アレクサンダー界の本流とは別の所で大きな影響を残しました。 マージョリー・バーストー(マージ)の次の言葉を、彼女 …

アレクサンダー・テクニークの現在の主な系統

現在のアレクサンダー・テクニーク界は、主流となっている幾つかの系統があります。 イギリスの主なものは、キャリントン派、マクドナルド派、バーロー派の3つです。アメリカでは、ルーリー・ウェストフェルトの流れのACATの系統と …

新宿・朝日カルチャー「目の疲れを防ぐアレクサンダー・テクニーク」第2回

前回の実験はいかがでしたでしょうか。文字を見ながら、頭を小刻みに小さく左右に動かしても、文字はそれほどブレません。眼球が、文字を見続けることができるように、空間の中で止まっているからです。 重要なことは、その眼球の回転の …

アレクサンダー・テクニークの第1世代教師

1.約50人の第1世代アレクサンダー・テクニーク教師 F.M.アレクサンダーから直接教師養成の訓練を受けた先生たちを「第1世代教師」と呼びますが、現在のアレクサンダー界の主な系統は、その第1世代教師のうちの数人により作ら …

池袋レクチャー第4回「アレクサンダーの著作からテクニークが何かを考える」

昨日(2019年8月10日)、池袋レクチャーの第4回が終わりました。 9名の参加者のみなさま、暑い中ありがとうございました。 質問も多く出て、活発にレクチャーを進めることができました。 今回の添付資料は、最終的に ・レジ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.