BodyChanceのプロコースで教えるアレクサンダー・テクニーク教師ヤスヒロ(石田 康裕)のページです。テクニークの歴史や役立ち情報など多くを載せています。教育分野(学校の先生など)での応用にも力を入れています。ヤスヒロは、埼玉・東京でのレッスン、出張レッスンを行っています。機械工学修士で27年間、高校で教えました。

【お知らせ】

池袋レクチャー第4回8月10日(土)10:00-に決まりました。
「アレクサンダーの著作からテクニークが何かを考える」と題して、テクニークの中心的な考えをアレクサンダーが書いた書籍、小冊子、レクチャーから探ります。

池袋アレクサンダークラス、(14:00-16:00)
7月22日(月)[2時間残1人],8月5日(月)[残4人],8月19日(月)[残4人],
6人までの少人数制で、じっくり学べます。池袋駅から徒歩30秒と交通の便の良い所ですので、アレクサンダー初心者も経験者もぜひご参加ください。

無料メルマガを、「月1回の定期配信+ときどきの不定期配信」という形で出しています。定期メルマガの内容は、このWebページには載せていない内容です。ぜひお申し込みください。

○ 新宿・朝日カルチャー2019年7月-9月の講座は、眼を扱います。多くの人が見えにくいものを見るときに、眼と身体の悪い癖をつけてしまい、視力がいつのまにか大きく低下します。逆に、疲れにくい、良い使い方を意識することで、視力が良くなったり、少なくとも悪化を防止できます。

ブログ

アレクサンダー1冊目の本「人が受け継いでいる最高のもの」MSI

「人が受け継いでいる最高のもの」 この一冊目の著書を、アレクサンダーはロンドンに渡って6年目の1910年10月、41歳のときに出版しました。彼はそれまでに多くの小冊子を作っていましたが、書籍はこれが最初です。 1ページに …

「腕の使い方が呼吸を変える」--新宿朝日カルチャー「呼吸全体を変えるアレクサンダー・テクニーク」3回

新宿朝日カルチャーセンターでの呼吸についての3回のクラスが先週終わりました。 3回目は腕の動きが、呼吸に与える影響を扱いました。 呼吸や声に、腕が影響を与えていると思わない人が多いですが、実はとても大きな影響を与えていま …

アレクサンダーが書いた新聞投稿や小冊子

1.4冊の著書と「アーティクルズ・アンド・レクチャーズ」 アレクサンダーは、1910年(彼は41歳)に1冊目の「人が受け継いでいる最高のもの(略称MSI)」を出してから、1941年(歳)に最後の「生きる上で変わらないもの …

新宿アサヒカルチャー「呼吸全体を変えるアレクサンダー・テクニーク」2回目

新宿朝日カルチャーの「呼吸全体を変えるアレクサンダー・テクニーク」の2回目が昨日終わりました。 今回の3回連続コースについては、1回目のブログで書いていなかったので、それも踏まえて書いてみます。 呼吸とアレクサンダー 呼 …

「アレクサンダーの生涯とその教え方の変遷」第3回

昨日4月29日(月、祝)池袋レクチャーで、3回シリーズの最終回が終わりました。今回は、都合のつかない方や当日体調不良で不参加の方がいて、参加は10名でした。内容と参加者の感想をお伝えします。 アレクサンダーの晩年の概要 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.