BodyChanceのプロコースで教えるアレクサンダー・テクニーク教師ヤスヒロ(石田 康裕)のページです。テクニークの歴史や役立ち情報など多くを載せています。教育分野(学校の先生など)での応用にも力を入れています。ヤスヒロは、埼玉・東京でのレッスン、出張レッスンを行っています。機械工学修士で27年間、高校で教えました。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 教えるアート

教えるアート

授業のスタイル5

授業のスタイルについての5回目です。 (5)プリントを使う授業、学習には必要な時間をかける 先生になりたての頃は、授業の時間をどう埋めるかがまず差し迫った問題です。 なんとか授業の形でその時間を過ごすことは、それほど簡単 …

授業のスタイル3

授業のスタイルについての3回目です。 (3)科目のストーリーを作る 工業高校で専門科目を教える利点は、一人でその科目の授業全てを担当するので、他の先生と授業の進め方の調整を計らずにすむことです。 とても自由に、教科書にも …

授業のスタイル2

授業のスタイルについての2回目です。 (2)質問を使う授業 先生としてのスタートは狭山茶で有名な狭山市にある工業高校の機械科でした。 高校の専門の授業は、教室で行ういわゆる「座学」と、「実習・実験」の2つがあります。 「 …

授業のスタイル1

今回からしばらくは、わたしが高校の教員として、どのように自分の授業のスタイルを作って行ったかについて書いていきます。 決して良い方法を提案しようとする意図はないのですが、そのときどきで感じたことがどのような教え方を作った …

« 1 2
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.